おひさまが被災地を暖かく照らす。NHK連続テレビ小説「おひさま」が企画された頃には、これほど放送が視聴者の心に応援を送る作品になりそうだと思われていたでしょうか。50作品目に当たる連続テレビ小説として準備は万端、「てっぱん」は「ゲゲゲの女房」からのムードチェンジに良いつなぎになったようですね。

江(ごう) 姫たちの戦国の再放送を楽しんだあとで、そのまま午後2時から放送された土曜スタジオパークに「おひさま」の陽子役の井上真央さんが生出演。番組では今朝登場されたばかりというのもあったからでしょうか、役柄を特に意識されていらっしゃる様子もなくて好印象でした。

read more

東日本関東大震災を応援するために、放送スケジュールではなかったのですがNHKのスタジオパークから生放送 がんばらんば日本!!『今夜も生でさだまさし』の特別番組が今晩放送 2011/4/9 0:15-1:55 http://ff.im/-AFF8Z

被災地ではテレビ放送を観られないことがあるので、1週遅れでラジオでも放送になります。

冬に逆戻り・・・って程ではなかったですね。でも日本全国的に早朝は5度から6度は昨日よりも寒くなったのでは無いでしょうか。熊本は明るくなってからも雲に覆われています。朝の7時、随分高くなってから太陽が顔を覗かせました。この数時間ぐらいだったようで洗濯物はこの後どうか心配。

曇ったままですけれども昼前には随分暖かくなりました。

冬に逆戻り・・・って程ではなかったですね。でも日本全国的に早朝は5度から6度は昨日よりも寒くなったのでは無いでしょうか。熊本は明るくなってからも雲に覆われています。朝の7時、随分高くなってから太陽が顔を覗かせました。この数時間ぐらいだったようで洗濯物はこの後どうか心配。

曇ったままですけれども昼前には随分暖かくなりました。

東北関東大震災 被災者支援チャリティー・コンサートが、4月9日土曜日と10日日曜日に東京文化会館大ホールで開催されるようです。フィレンツェ歌劇場日本公演で訪れていた指揮者、ズービン・メータ氏が震災後のNHK交響楽団が音楽での被災地へのエールをしていることに共感されて特別演奏会に指揮台に立ってくれることになった模様です。これはきっとベルリンの壁が壊された時にバーンスタインが行った”第九”演奏に劣らない感動が期待できそうです。

read more

俺たち子供ッぽいっ!って再認識しちゃうかな。エリザベス・テーラーさんがライフ紙に載った時の年月に注目。1947年7月14日。1932年2月が産まれ年ですから、この時15歳。昨日わたしが紹介した、水着でポテトチップを食べてる写真から2年前のこと。映画デビューは12歳と言うことだけれども、本当に大人に早くなったんだろうな。ライフ紙に載ったこの3年後、18歳で最初の結婚をしています。

read more

睨みつけるように「まだまだ支援が足りません」とNHKの男性アナウンサー。その語気は強くてテレビ越しに戒められているみたいでした。その後で「僕たちを信じてください」と笑顔で歌って支援のメッセージ(?)をしていた男3人のグループ。ニュースを終えた後、歌い終わった後で「カップラーメン食いてぇ〜」などと大きな声で言うんじゃないかしら。昭和生まれと平成育ちは意識が違うのかな。

read more

熊本市で地震。震度は3。この地震による津波の心配はありません。熊本では見慣れた情報だけれども、「津波の心配はありません」の文章に安堵感を感じたのは初めてのことかも知れません。でもお尻を突き上げるようなドシンという一瞬のエネルギーの突抜には驚きました。胸のドキドキと、お尻の振動はまだ後を引いているようです。被害はなさそうだし、余震もなさそうです。ご心配頂いた皆さん。ありがとうございます。

read more

月が大接近していて、乱視が入っているわたしの両目では3割以上に思えるでしょう。数日前から三日月が鮮やかと言うか大きく二重に見える様に感じていたのは、数年ぶりの大接近だったのですね。NASAは自然災害とは関係ないと強調しているそうだけれども、月の満ち欠けと海の潮の満ち引きが繋がっている事は女だと感じやすい事だから本能的には影響感じています。

read more

天皇陛下の語りかけというか、話し方には日本の美をいつも感じます。日本語の話し方の理想だと思います。なにぶんにも言葉、表現を変に短縮してしまったり、口角泡を飛ばす様に語りかける、説明して相手に理解させる以前に、しゃべっている本人自体が理解できないで色々わかり難い言葉を並べているだけで演説かと思えるものが随分とある。言葉で語られたものを文章で確認するって、何処か生理的な事よりも文献主義の様な気がします。

read more