Posted by Nami Kizaka | Blog

以前使っていたカメラはiMacとUSB接続すると、ランプが点滅していたからiPhotoに取り込んだら接続を解除する習慣がついていました。雨の月曜日、夕暮れ直前の空を撮ろうと1枚試しシャッターを切ったところで電源がシャットオフしてしまいました。

デジタルカメラはUSB接続中は、電源は供給されると思っていたから驚き。

iMacがスリープ状態に入っている間はUSB供給は受けられないようですね。長時間接続したままだと、そのまま忘れやすいので取り込んだら接続を解除する習慣は、今後も大切なようです。

You can leave a response, or trackback from own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です